分類の障害

分類とは、多くの努力をすることですが、その結果はどうでしょうか?

障害1:どのシステムが正しいのか?

ECLASSやICSのようなユニバーサルな分類は、標準的な部品に最適です。 しかし、企業独自の製品については、通常、適性が低い。


また、機能別(連結、フライス、穴あけ…)と種類別(ネジ、ナット…)のどちらに分類すべきかという問題も、すでに多くの企業が挫折している問題である。 特に経験の浅い若手社会人には、機能別区分が良いだろう。

障害2:時間のかかる手作業による分類

既存の分類システムに部品を手作業で正しく割り当てることは、非常に時間とコストがかかる。 そのため、エラーレートが発生しやすくなっています。

障害3:ユーザー間の対応が少ない&言葉の壁

正しい分類体系を定義しようとすると、すでに多くの企業が失敗しています。中には、部品マスターデータの実際の分類までこぎつける企業もあるかもしれません。 しかし、ここにきて、なぜ100%正しく分類された部品マスタを保有する企業が少ないのかが明らかになってきた。それは、ある部品をどのように分類するのが正しいかという主観が、従業員によって異なるからです。 専門家の試算によると、3人の社員が分類した部品の照合率は30%程度という。

ドイツ語は分化しているため分類に非常に適しているが、他の言語では区別できない専門用語も多くある。 そのため、多言語化が避けられない企業では、部品の正しい分類が難しくなります。

サクセスストーリー

SMS group

SMSグループは、PARTsolutionsを通じて、重複を避け、最高のデータ品質を提供します。


Wanzl Metallwarenfabrik GmbH

Wanzl社は、Strategic Parts Management PARTsolutions powered by CADENASにより、新しいショッピングカート開発のためのリサーチとデザイン時間を2時間以上短縮しました。


MAN Truck & Bus AG

CADENASのPARTsolutionsにより、複雑な形状を含む全てのパーツは、MAN Truck [&] Bus AGの異なるシステムや拠点間でトレーサビリティを確保することができます。


Starlinger & Co. GmbH

PARTsolutionsをベースとした製品開発プロセスにおける部品の高い再利用性。


インフォメーション素材

CADENAS PARTsolutions

戦略的な部品管理

エンジニアと購買担当者のための、標準部品、サプライヤー部品、自社部品の持続的なコスト削減。

CADENAS GEOsearch

探す」ではなく「見つける

CADENASのインテリジェントな検索方法で、標準部品、サプライヤー部品、会社部品を簡単かつ迅速に検索できます。

windows 10 認証取得

Windows_rgb_Blue

当社のソリューションは、マイクロソフトの最高要件を満たし、Windows 10の認証に成功しています。

アワード

CIOエンジニアリングデザインソリューションプロバイダー

CIO_review

CIO Review Magazin誌は、CADENASを最も有望な「エンジニアリングデザインソリューションプロバイダー」10社のうちの1社に選出しました。