[事例] 米 Thomson 社、ボールねじの 3D CAD コンフィグレーターによりオンラインでの製品選択を効率化

Thomson 社製ボールねじのクイック選定/発注を実現する新しいアプリケーションを CADENAS が開発

リニアモーションコントロールソリューションの大手メーカーである米 Thomson Industries, Inc. は、精密ボールねじの購入体験を効率化するオンライン選定ツールの提供を開始したことを発表しました。このツールは、設計エンジニアが適切な部品を素早く見つけ出し、クリックするだけで 3D モデルにアクセスし、価格と納期を確認し、注文可能な製品仕様を簡単に共有し、オンラインで直接注文することを可能にします。

「複数の機械設計プロジェクトが進行中で、頻繁に期限が迫っている場合、モーションシステムの設計チームは、自分たちの用途に最適なボールねじを探すために無駄な時間を費やす余裕はありません。私たちは、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、最小限の時間で顧客に適切なボールねじを特定できるようにすることに重点を置いています。この新しいツールにより、選定プロセスをわずか数分で完了させることができます」 (Denise Goldman 氏/Thomson 社、ボールねじ部門グローバル製品ラインマネージャー)

わずか数クリックで最適なボールねじを見つける

用途に最適なボールねじを見つけるために、ユーザーは直感的なビジュアルベースのメニューから検索を開始します。ユーザーは用途に合った要件を入力し、数回クリックするだけで最適な選択肢を絞り込むことができます。さらに強化された点として、フィルタパラメータの定義に基づくリアルタイムの調整、価格と納期の表示などがあります。もう一つのユニークな機能が、Thomson 社のエンジニアによるおすすめ製品の表示です。

さらにユーザーは、検索結果ページでワンクリックするだけで、ボールねじアセンブリ、カタログリンク、製品の詳細情報を含む検証済みの 3D モデルにアクセスすることができます。この最適化されたプロセスは、従来のアプローチよりも時間が大幅に短縮されるだけでなく、より良い結果をもたらします。

コンパクトで静粛性が高く、コスト効率に優れたボールねじは、高荷重や公差の厳しい用途を含む多くの用途において、回転運動を直線運動に変換するための低摩擦で高効率な技術を提供します。Thomson 社のリニアモーション部品ラインナップの主要製品であるボールねじは、メートル系とインチ系のもの、さらにミニチュアサイズのものが利用でき、再循環ボールベアリングを付属したボールねじとボールナットから成るアセンブリとして製品構成することができます。こうしたアセンブリは、ボールねじ選定ツールにも収録されています。

Thomson 社のボールねじ選定ツールは同社のウェブサイトでご利用いただけます。

https://www.thomsonlinear.com/en/products/ball-screws-products

Array

メールマガジン登録

CADENASの無料ニュースレターをお届けします。

プレスコンタクト

CADENAS GmbH
Schernecker Str. 5
86167 アウグスブルク
ドイツ

電話番号: +49 821 2 58 58 0-0
電子メール: Presse@cadenas.de

プレス向け配信リストに追加させていただきます。

メディセンタ

メディアセンターでは、あなたの仕事をサポートするすべての情報とダウンロードを見つけることができます。