IronCAD、CADENASの技術を使った3D CADメーカーカタログで設計ソリューションを拡張

国際的な有名メーカーの数百万点に及ぶ3D CADモデルを、IronCADフォーマットのユーザーが利用可能に

IronCADはユーザーにまったく新しいサービスを提供します。エンジニアと設計者は500を超える部品カタログに収録された数百万点に及ぶ3D/2D CADモデルにアクセスできるようになりました。メーカーの公認を受けたこのコンテンツはCADENASのeCATALOGsolutionsテクノロジーに基づいており、数百万点に及ぶ選定可能な部品にIronCADで直接アクセスできます。

わずか数クリックで3D CADが利用可能に

CADENASの“parts4cad”プラグインをIronCADに組み込むことで、ユーザーは設計に必要な部品を探すのに長い時間を費やしてインターネットをブラウズする必要がなくなります。このプラグインにより欲しい部品を個々に素早く選定でき、わずか数クリックでIronCAD上の設計に組み込むことができます。

強力なサービスが設計時間を短縮

新たなインテグレーションは追加インストールの必要なく利用でき、ユーザーは設計中のIronCAD環境に留まったまま、自由に数百のカタログを探ることができます。新しいカタログや追加データはいつでもアップデートなく利用できます。これによりエンジニアは設計中の多くの時間と労力を節約できます。

「シンプル、ダイナミックかつパワフルなソリューションをエンジニアに提供するというIronCADのフィロソフィは我々のアプローチとマッチします。数十年にわたり、CADENASはエンジニアの日々の業務を簡略化し、革新的な製品作りに時間を使えるよう注力してきました。IronCADの直感的な3D/2D設計ソリューションとCADENASのエンジニアリングデータの組み合わせにより、エンジニアは肝心なコアタスク、つまり革新的な製品の開発に集中することが容易になります」とJürgen Heimbach(CADENAS/CEO)は述べています。

「IronCAD上で数百万点の部品に直接アクセスできるようにすることにより、ユーザーは設計生産性を全般的に向上させることができます。CADENASとの協力により、国際的なメーカーの広大なリストに即座にアクセスし、インポートする機能を提供できることを喜ばしく思っています。ユーザーは設計に必要な部品を直接探し、選定し、インポートして利用することができ、CAD設計に必要な部品を探して入手するのにかかりがちな時間を短縮できます」とCary O’Connor氏(IronCAD/マーケティング担当バイス・プレジデント)は語ります。

IronCADの詳細については 企業サイト(英語)をご覧ください。

CADENASの電子製品カタログテクノロジーについては以下のリンクでご覧いただけます。
www.cadenas.co.jp/jp/products/ecatalogsolutions/electronic-cad-catalog

Array

メールマガジン登録

CADENASの無料ニュースレターをお届けします。

プレスコンタクト

CADENAS GmbH
Schernecker Str. 5
86167 アウグスブルク
ドイツ

電話番号: +49 821 2 58 58 0-0
電子メール: Presse@cadenas.de

プレス向け配信リストに追加させていただきます。

メディセンタ

メディアセンターでは、あなたの仕事をサポートするすべての情報とダウンロードを見つけることができます。