[事例] 加茂精工株式会社、CADENASの技術を用いてCADデータ配信サービスを刷新

ノンバックラッシの高精度機器メーカーがPARTcommunityで製品データの配信を開始

加茂精工株式会社は、従来不可能であったバックラッシ(逆転時の遊び)ゼロを実現したボール減速機を主力製品とする高精度機器メーカーです。『新規有用なるものを創造提案する』という理念の下、積極的な新製品の開発、市場への投入を行い、他社には決してまねの出来ないオンリーワン企業であり続けることをコア・コンピタンスとしています。

多角的で高機能なPARTcommunity:「一目でこれしかないと思った」

加茂精工様では2012年より独自のWebサービスにてCADデータなどを配信していました。しかしながら、その独自サービスでのCADデータの対応フォーマットはDXF(2D)とSTEP(3D)に限られ、サービス自体も利用側・運用側の双方に不満が多く存在するものでした。

この問題を解決するべく実施されたWebサービス改善のための会議にて、加茂精工様社内の設計に携わるメンバーの方からCADENASの提供するPARTcommunityを紹介いただき、多角的な検索性、提供データの種類など唯一無二と言って良い高い機能を有していると評価していただきました。

「正直、一目でこれしかないと思いましたね。そして、常日頃、一事業者がこのようなシステムを自社で構築、維持するのは現実的ではないと身にしみて感じていたことが、導入の決め手です」(加茂精工株式会社/経営推進部IT化推進グループ課長 山田様)

既存STEPファイルを利用した新システムでのデータ配信

加茂精工様用のPARTcommunity上のCADカタログは、従来の独自サービスで提供していたSTEPファイルをインポートして製作しました。そうすることで迅速かつ既存データを無駄にすることなく新システムに移行することができます。そして移行後のCADENASのシステムでは、ダウンロードユーザーが指定したファイル形式へ自動変換し、ネイティブ形式のファイルとしてデータ提供します。

PARTcommunityへの変更により、下記のメリットが得られます。

  • 2D/3D CADの主要なファイル形式でのダウンロードが可能に
  • CADデータ内に属性情報を内包することが可能に
  • 型番によるモデル検索が可能に
  • 3Dプレビュー機能によりダウンロード前の形状確認が可能に

属性情報の充実により一段の利便性向上を目指す

今回、加茂精工様ではPARTcommunityへの一刻も早い参入を目指していただいたため、リリース直後の現在は属性情報が十分に組み込まれていません。今後は属性情報の追加などにより、ダウンロードされたデータの利便性向上を図ろうと展望しています。

「自社構築のシステムは個人商店、PARTcommunityは大型ショッピングモールくらい市場性の違いがあるのではないかと思っていますので、独自性の強い弊社の製品を多くの設備設計者の方々に知っていただく機会創出の場としても期待しています」(加茂精工株式会社/山田様)

加茂精工様のCADデータは以下のポータルからご利用いただけます。
https://kamo.partcommunity.com/

加茂精工様の詳細については同社のウェブサイトをご覧ください。
https://www.kamo.co.jp/japan

Array

メールマガジン登録

CADENASの無料ニュースレターをお届けします。

プレスコンタクト

CADENAS GmbH
Schernecker Str. 5
86167 アウグスブルク
ドイツ

電話番号: +49 821 2 58 58 0-0
電子メール: Presse@cadenas.de

プレス向け配信リストに追加させていただきます。

メディセンタ

メディアセンターでは、あなたの仕事をサポートするすべての情報とダウンロードを見つけることができます。