Autodesk Revit と AutoCAD Architecture 向けのプラグインをリリース:LOD/LOG を備えた BIM オブジェクトを提供

CADENAS の BIMcatalogs.net プラグインの新バージョンが利用可能に

CADENAS GmbH の BIMcatalogs.net プラグインの最新バージョンが、Autodesk App Store で無料で利用可能になりました。建築設計者やプランナーは、メーカー公認の 2D & 3D BIM/CAD モデルに Autodesk® Revit® 2021 や AutoCAD® Architecture から直接アクセスし、簡単に設計に組み込むことができます。BIMcatalogs.net プラグインから読み込まれる製品データは常に最新の状態に保たれています。製品情報に変更があった場合でも、最新の製品データを既存の設計から直接ダウンロードすることが可能です。

BIMcatalogs.net プラグインの新バージョンでは、異なるコンポーネントがアセンブリファミリー、いわゆる「ネストしたファミリー」でもリンクされるようになりました。この方法により、追加した部品もCADシステムに直接統合され、それぞれの部品リストに記載されますが、必要に応じて個別に表示することもできます。

BIM プランニングシステム上で LOD/LOG を備えた BIM オブジェクトへ直接アクセス

BIMcatalogs.net プラグインは、Autodesk Revit と AutoCAD Architecture に加えて、ARCHICAD、ALLPLAN、SketchUp、Vectorworks、BricsCAD、Tekla の各 CAD システムにもシームレスに統合されており、CADENAS のウェブサイト (www.bimcatalogs.net/cadapp) から無料でダウンロードすることができます。6 つのCADシステムすべてにおいて、建築設計者やプランナーは、使い慣れたソフトウェア環境で利用可能な BIM オブジェクトを直接検索し、選択し、選定することができます。提供している BIM データの多くは、異なる LOD (Level of Development) または LOG (Level of Geometry) に対応しており、ユーザーはプランニングプロセスを通して異なる LOD/LOG を簡単に切り替えることができます。

新しいバージョンの BIMcatalogs.net プラグインは以下のサイトで無料ダウンロードできます。

CADENAS の BIMcatalogs.net についての詳しい情報は以下をご参照ください。
https://www.cadenas.co.jp/jp/products/bimcatalogs-net/bim

Autodesk、Autodesk ロゴ、AutoCAD は、米国またはその他の国における Autodesk, Inc. またはその子会社・関連会社の登録商標または商標です。


BIM/CADデータの配信についてのお問い合わせはこちらから

CADENASのデジタル製品カタログを使ってBIM/CADデータの配信を始めてみませんか?
ソリューションに関するご質問・ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • CADENASのデジタル製品カタログで何ができるのか?
  • 配信するデータの製作には何が必要か?
  • BIM/CADダウンロードで売上を増やすには?

※個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

* は入力必須項目です。

Go back